仮想通貨

CanPaymentのログイン仕様について。CanPaymentの今後は?

スポンサーリンク

こんにちは。きゃんたです!

ちょうど昨日、決済アプリ「CanPayment」をリリースしましたが、早速インストールしてくれる方がたくさんいらっしゃって嬉しい限りです。

CanPayment公式ページ

また、インストールしてくれる人がいると同時に様々な質問やご意見をいただきました。

今後はそれを元に「よくある質問」についてブログで説明するようにします!

要点リスト

CanPaymentがアカウント登録を求める理由

CanPaymentはあくまで「仮想通貨の決済プラットフォーム」を目指しています。

資産の管理はハードウォレットなどでしましょう

 

スポンサーリンク

何故ウォレットの作成にアカウント登録が必要なのか?

こんなご意見をいただいたのでそれについての回答を共有させていただきます。

ユーザー
ユーザー

なんでアカウントが必要なの?

鍵を生産してローカル(ユーザーの端末内)に保存すればいいだけじゃないの?

 

CanPaymentは、一応「仮想通貨のウォレット」ではなく「仮想通貨の決済プラットフォーム」を目指して運営して行く方針になっています。

また、今後CanPaymentのアカウントを使って何かを買える公式サービスや、ポータルサイトのようなものを公開して、CanPaymentと一緒にいろんな方向に展開して行く予定です。

その際に、CanPaymentアカウントにログインするだけで残高の確認や決済の処理が可能になったりするので、CanPaymentにはアカウントの登録が必要となります。

CanPaymentはあくまで「決済アプリ」

また、CanPaymentは「仮想通貨のウォレット」ではなく、「仮想通貨の決済プラットフォーム」を目指していきます。

CanPaymentを使えば仮想通貨の決済が3秒程度で終了するなどの利点はありますが、「資産の避難場所」として使うことは運営としておすすめしておりません。

LINEPayは便利だけど、全財産ぶち込む人なんていませんよね?

CanPayも便利だけど、日本円でいう「銀行」のようにユーザーの巨額な資産の管理をするようなものではありません。

 

取引所などで購入した「資産」としての巨額な仮想通貨の管理については、セキュリティ上最強と言われているハードウォレットやペーパーウォレットでの管理を推奨します。

 

ABOUT ME
きゃんた
現在18歳の仮想通貨トレーダー(?) 決済アプリ”CanPayment”や、 Twitterアカウントあんけちゃんを運営。
スポンサーリンク
スポンサーリンク